高気圧酸素カプセルが捻挫の回復を早める!

溶解型酸素が細胞を活性化させて怪我から回復。

2002年FIFAワールドカップの大会直前に骨折したデビッド・ベッカムが、驚異的な速さで回復して世間を驚かせたことで有名になったのが酸素カプセルです。

当時はベッカムカプセルなんて呼び方もされていました。

当時、酸素カプセルは特別な存在でなんて聞き馴染みもなく、一般の方が利用できる設備ではありませんでした。

そんな酸素カプセルですが、現在では一般の人でも気軽に利用できる存在になりました。

ただ、酸素カプセルに入ってみたいけど、時間の確保が難しく通うことが出来ないといった方も多く聞きます。

なので当サロンは24時間営業の為好きな時間に通うことが可能となっているので、時間の確保がしやすいようになっており、好きな時間に

酸素カプセルのご利用が出来ます。

About us

溶存酸素が細胞を活性化させ捻挫を早期回復!

  • 酸素のチカラ

    通常の1.0気圧で普通に呼吸した酸素は、血液中のヘモグロビンと結合してカラダの隅々まで運ばれます。これを「結合型酸素」といいます。

    ただしこの結合型酸素は、数に限りがあるヘモグロビンによって全身に運ばれるため酸素量が制限されます。

    また、ヘモグロビンは毛細血管よりも大きいため全身くまなく酸素を行き渡らせることができません。

    高気圧酸素カプセルは、1.4気圧の環境で1時間過ごすだけで血液やリンパ液に直接酸素を溶け込ませて、ヘモグロビンが入り込めない末端組織にまで酸素を運んで細胞を活性化してくれます。

    この血液などに直接溶け込んだ酸素を「溶解型酸素」「溶存酸素」といいます。

    カラダの隅々まで酸素を行き渡らせて、捻挫の回復に効果的な酸素カプセルを一度試してみてください。

    実際にご利用された方から、「同時期に骨折した他の人より1ヶ月半も早く競技復帰できた!」という声もいただいています。

    ぜひ一度、24時間365日お使いいただける当サロンをご利用してみてください。

    ダウンロード (3)
  • 細胞の再生機能を強化

    捻挫、骨折、打撲、肉離れ、脱臼。。。すべての怪我は組織、言うなれば細胞の損傷です。

    ケガの回復は細胞の回復ということになります。

    しかし、幹部周辺は血行が悪くなっているため、通常の環境では回復に必要な酸素が不十分な状態です。

    そこで、高気圧酸素カプセルによって患部の細胞に酸素を供給し、細胞の再生機能を活性化することがケガの早期回復にとても重要です。

    また、十分な酸素が行き渡って活性化した細胞は、再生機能が高まりケガの予防にも大きな期待が望めます。


    ケガを改善するだけではなく、細胞を活性化させパフォーマンスUPの効果もありますので、身体の改善にあたって非常に有効です。

    ぜひ一度試す価値はありますので、当サロンにお越しをお待ちしております。

    ダウンロード (4)

RESERVATION ご予約は下記にてお願い致します。

お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 24時間

Access


CAPSULES.24

住所

〒080-0801

北海道帯広市東一条南16丁目2-1

大東マンション1階1号室

Google MAPで確認する
電話番号

090-8818-9778

090-8818-9778

営業時間

24時間

定休日 なし
店舗詳細
店舗詳細を見る
24時間営業で、いつでも美容と健康のためのマシンを利用できます。無人で運営しているため、スタッフとのやりとりや商品の売り込みがないので、煩わしさがありません。駅から徒歩圏内の位置にあり、駐車場も完備しています。

Contact

お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

Instagram

インスタグラム

    Related

    関連記事